家庭での災害対策
長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトル

長期保存水 5年保存 2L×12
本(6本×2ケース) サーフ…

\2,043(税込)

マイルドでさわやかなナチュラルミネラルウォーターです。 硬度50度の軟水で、飲みやすく、お料理にも適しています。 ぜひ、ご家庭でお試しください。■ミネラルバランス味を良くする成分のひとつにミネラルがあります。また、硬度の成分であるカルシウム、マグネシウムをはじ…

拡大画像を見る
長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトル長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトルをカートに入れる

家庭での災害対策

災害時にどこにいるかによって、必要なものは大きく変わってきます。
ただ、災害時に家庭にいることを想定して、家庭でできる対策を取っておくことは重要でしょう。
小さな子どもがいたり、要介護者がいたりする場合、避難することも簡単ではありません。

 

過去の災害記録を見ていると、その時の判断が、その後の人生を大きく変えてしまうことが少なくないことがよくわかります。
自分の家ではこのような災害は起きないと根拠もなく思い込んでいるのでしょう。
まずは、必要なものは何かを考えてみましょう。

 

災害が起きた時の自分の行動をイメージしてみてください。
水が飲みたい、トイレが我慢できない、足が痛いなど自分でどうにもならないことも少なくありません。
市販されている防災グッズを購入しておきましょう。

 

水はたくさん準備しておきましょう。
もちろん、消費期限がありますが、それを越えていても煮沸すれば問題ありません。
水がなければ人は生きていけないことを、しっかりと認識してください。
災害対策として必要なものは、人によっても状況によっても異なりますから、すべてに対応することはできないでしょう。
そこで、8割程度をカバーできればいいと思ってください。

 

もちろん、8割に根拠があるわけではありませんが、何かの目安が必要ではないでしょうか。
具体的なグッズの内容を紹介しましょう。
まずはペットボトル入りの水です。
たくさんの量があればいいですが、防災グッズはリュックサック程度と考えられますから、それに入れられるのは限外があります。
一人が3日間生きていける分で十分でしょう。

 

それから、食料としては缶入りの乾パンやラスクなどが軽くていいですね。
缶入りかどうかは非常に重要です。
消費期限を長く確保できることと、水害などでも濡れることがない点です。

 

防災グッズは購入しておけばいいだけですが、家族全員が助かるためには日頃から防災意識を持っておくことでしょう。
他地域の災害のニュースなどを見て、話し合ってみてはどうでしょうか。
自分の家族を守るのは自分たちなのだと言うことです。
そのためにできること、備えておくことを確認してください。
必要なものをどこに置いているかを家族全員が知っておかなければなりません。



トップへ戻る