災害時に必要なもの
長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトル

長期保存水 5年保存 2L×12
本(6本×2ケース) サーフ…

\2,043(税込)

マイルドでさわやかなナチュラルミネラルウォーターです。 硬度50度の軟水で、飲みやすく、お料理にも適しています。 ぜひ、ご家庭でお試しください。■ミネラルバランス味を良くする成分のひとつにミネラルがあります。また、硬度の成分であるカルシウム、マグネシウムをはじ…

拡大画像を見る
長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトル長期保存水 5年保存 2L×12本(6本×2ケース) サーフビバレッジ 防災/災害用/非常用備蓄水 2000ml ミネラルウォーター 軟水 ペットボトルをカートに入れる

災害時に必要なもの

防災グッズなどはインターネットの通販サイトでたくさん販売されています。
しかし、災害時に必要なものが本当に入っているのでしょうか。
全国でいろいろな災害が起きた時に、その復旧作業に当たることができずに災害の影響が長引いてしまうことは少なくありません。

 

災害時に必要なものを考える時には、どのようなタイミングを想定しているかを明確にすることが大切です。
つまり、災害時と言っても災害が発生した直後やその後の数日間、避難所生活での数か月間など、時期によって必要なものは変わってきます。
一般的に販売されている防災グッズは災害直後から3日間程度を生きるための必要なものを想定しています。
もちろん、短期的な対策も大切ですが、実際にはその後をどうするかも重要です。

 

国などの自治体の支援は当然ですが、ボランティアなどの労働力の支援が重要な役割を果たします。
災害時に必要なものは実際に災害に遭われた人でなければわからないことが少なくありません。
つまり、これまでの災害の経験者の口コミが投稿されたサイトなどを参考にすべきでしょう。

 

自分は災害に合わないと思っているなら、それは大間違いです。
誰でも明日は我が身だと思っておかなければなりません。
そのために災害時に必要なものを準備しておくことが重要です。
数日間は誰からの救援も受けられないと考えて、食料品や飲料などを確保しておくことは有用でしょう。
水害や地震では家屋の倒壊や泥の堆積など、日常生活以前の生命を維持していくことさえ容易でない事態になると考えてください。
そのために、何が必要でしょうか。

 

歩くためには靴が必要ですが、地面から釘が出ていたり、泥水でぬかるんでいたりする状況も想定しなければなりません。
つまり、靴一つを考えても、日常生活では浸かっていないグッズです。
それが必要なものとなります。

 

災害時のためだけに準備しておくものがあると考えてください。
多くの人は無駄な備蓄だと思ってしまうかもしれませんが、それが災害というものです。
災害に遭ってから悔やむよりも、事前に準備しておく方を選んでください。
夏場は暑さが厳しくなりますし、冬は寒さを防ぐためのグッズが必要でしょう。
それらを厳選したのが防災グッズとなります。

 




トップへ戻る